慢性疾患外来(喘息・花粉症・舌下免疫療法・便秘)

2020-06-21

日本アレルギー学会の(小児)アレルギー専門医が診療いたします。​

当院では、継続して内服・舌下投与・吸入が必要なお子様対象に、事前予約制で、経過フォローさせていただいています。

当院の慢性疾患外来とは?

日本アレルギー学会ガイドラインに準拠して行う外来フォローです。

当院フォロー中の28日処方が必要なお子様(喘息、花粉症、舌下免疫療法中、慢性便秘)の方に限らせていただいております。

当院では、一般外来時に医師より、"次回からは、慢性疾患外来へいらしてください”とご案内された場合、窓口・お電話で予約できるようにしております。

病状が安定して、経過フォローのかたに、時間指定制予約の慢性疾患外来のご利用をおすすめしています。

慢性疾患外来のごあんない

月・水・金曜日の午後予約枠(夕方5時頃):臨時休診日もあるのでご注意ください。

土曜午前予約枠(お昼頃):臨時休診日もあるのでご注意ください。

ご予約方法

対象に該当される方は、1ヶ月前より、お電話・窓口でお受けしています。

※当日、もし風邪症状があるときは、キャンセルして通常診療時間へのご来院をお願いします。

当日に対象者がいないときは、従来どおり当日予約の一般午後外来枠に戻します。

そのため、当日のご予約ですと、お取りできないことがあります。前日までにお願いします。

皆様ご理解いただけるようお願いいたします。

舌下免疫療法とは?(スギ花粉・ハウスダストに起因するアレルギー対象)

ご希望の方は、以下の詳細のページもぜひご覧ください。

当院は小児対象のため、保護者の方は、内科・耳鼻科でご相談ください。

舌下免疫療法について

 

 

ページ上部に戻る