ワクチンの最新情報!

豊島区5種混合ワクチン(4種混合+ヒブ)の定期接種化について

令和6年4月1日接種分より5種混合ワクチンが定期接種の対象になります。

初回接種の方

原則、5種混合で初回接種を開始します。当院はゴービックを在庫として採用します。
4月以降に接種開始で、お手元に5種混合予診票がある方対象になります。
接種間隔は4種混合同様です。
初回接種が遅れていて、4月以降に初回接種で、かつ、お手元に届いている予診票が、4種混合である方は管轄保健所にご相談ください。
当院に5種混合の予診票はありません。

 

交互接種

各回原則同一ワクチンを使用します。
5種混合で開始した方は、次回以降も5種混合を使用します。
4種混合+ヒブで開始した方は以降も、同じ組み合わせが原則です。

 

4種混合+ヒブですでに接種開始した方で、次回から5種混合へ変更したい方

まず、予診票が異なります。
接種前に、4月以降になったら、管轄保健所に切り替え(のこり全部該当予診票と母子手帳持参する)手続きが必要です。
予診票切り替え後に、接種1週間前までに当院へ変更希望のご連絡をしてください。
当院は5種混合はゴービック(田辺三菱製薬)を在庫採用しており、
予診票の変更だけでは、当日変更はできません
必ず1週間余裕を持って、当院へもご連絡をお願いします。
北区・板橋区等の対応は異なることがありますので、事前に保健所にご確認が必要です。

 

小児用肺炎球菌ワクチンPCV15価の定期化について

従来のPCV13価から15価が定期接種に加わります。
当院でも、PCV15(バクニュバンス)に変更していきます。
こちらは、旧予診票でもそのまま使えます。特に、当院へもご連絡は不要です。

 

男性HPVワクチン任意接種助成開始について

6月以降に、新規に豊島区も男性(小学6年生~高校1年生)への公費助成がはじまりました。
男性にはガーダシルのみが対象です。

これに伴い、接種間違いを防ぐため、当院は在庫管理を以下へ切り替えしていきます。

女性HPVワクチン:シルガード(HPV9)
男性HPVワクチン:ガーダシル(HPV4)

在庫管理を以上のように統一し、接種間違いを防止するための対策をいたします。ご了承ください。
女性用は、Webサイトからご予約をお願いします。
男性用は、恐れ入りますが、お電話でお申し込みください。(入荷にお時間頂きます)