Archive for the ‘最新のおしらせです’ Category

卵・乳の皮膚プリックテストの中止について

2018-11-14

アレルギー外来で実施しておりました上記の検査は、薬液の回収・欠品により長期の実施中止となります。

スギ花粉、小麦は引き続き検査していきますが、卵、乳の検査ご希望のかたは、血液検査で代用とさせていただきます。

インフルエンザワクチン随時受付中です

2018-11-12

事前予約不要のインフルエンザワクチンは随時受付中です

ご都合がつく方は朝の8時50分より受付開始、午前11時までにご来院ください。

在庫なくなり次第終了します。また、混雑する日もありますので、マスク着用お願いします。

十分に在庫が今はありますので、保護者の方も、ぜひご検討ください。

11月中にお子様は1回は終了させていただけるのが望ましいです。

※午後のインフルエンザワクチン確保分は、月・金に3~5名枠分確保します。当日朝にお電話でご相談くださいね。

インフルエンザワクチン料金

6ヶ月以上3歳未満 3,000円(税込)

3歳以上中学生まで 3,500円(税込)

保護者・大人 4,000円(税込)

※受付順に随時、在庫あるかぎり、当日接種しております。

予約制のインフルワクチンの11月分受付は既に満席となり受付終了しました

1ヶ月前よりワクチンデー分は予約受け付けできます。

できれば、12月までに1回接種が終わっていて、12/5以降は、2回目の状態が望ましいと思われます。

インフルエンザワクチンデーごあんない

2018-11-02

インフルエンザワクチンデーごあんない(完全予約制分)

11月の実施日 11月10日(土)午前/ 11月14日(水)午後/ 11月24日(土)午前 の3日間のみ(満席となり受付終了しました)

12月の実施日 12月5日(水)午後/ 12月8日(土)午前/ 12月15日(土)午前 の3日間のみ

予約受付開始日 該当日の1ヶ月前の朝9時よりお電話・窓口で受付します(診療時間内のみ受付します)

※予約枠には限りがございます

対象 当院かかりつけの6ヶ月以上のお子様(当院の診察券番号で管理いたします)とその保護者様に限ります

※お子様の診察のときに保護者様のカルテも事前作成お願いします。

インフルエンザワクチン料金

6ヶ月以上3歳未満まで→税込み3000円

3歳以上中学生まで→税込み3500円

高校生以上大人(当院通院中のお子様の保護者様に限る)→税込み4000円

上池袋こどもインフルエンザ予診票

ピンク色のところ⇑をクリックするとPDFがある画面になります。

※PDFは画面最下段にてPCバージョンにしてご参照ください。

予約なしのインフルエンザワクチンも随時受け付けしています

当日あるインフルエンザワクチン分だけ一般診療中に窓口で受付して、順次そのまま接種対応します。

在庫残分がないときは、窓口受付の時点でお断りします。

お電話での当日確保は、前日の在庫分を確認しないと枠数が決められませんが、月・金の午後予約枠に少しでも空き時間があれば、インフルエンザワクチン予約枠を作成してHPにてお知らせしております。

できれば12月入るまでに1回目接種が済んでいて、12月はじめには2回目接種が終わるのが望ましいと考えております。

お時間がありましたら、お子さんのインフルエンザワクチンをご検討くださいね。

 

スギ花粉舌下免疫療法をはじめました

2018-10-31

11月に入りましたので、小児適応拡大されましたスギ花粉舌下免疫療法を当院でもはじめました。

スギ花粉の飛んでいないこの時期から始める、おくすりでのコントロールに限界を感じていた方のための免疫療法です。

免疫療法の初回は、水曜午後のアレルギー外来枠で対応しますが、事前の説明や、血液検査、鼻汁好酸球等は一般外来時間でもご相談に応じます。

これまでは大人対象の治療法でしたが、5歳以上のお子さんへの保険適応が拡大され、当院アレルギー外来でも取扱を始めております。

ご希望の方は、以下の詳細のページもぜひご覧ください。当院は小児対象のため、保護者の方は、内科・耳鼻科でご相談ください。

免疫療法について

11月臨時休診のおしらせ

2018-10-27

寒くなり、発熱以外に嘔吐・下痢などで体調を崩すお子さんも増えてきました。

そのため、当院も混雑することが目立ってきました。ご迷惑おかけいたします。

待合室でのお時間が長くなることが多くなります。

皆様マスク着用で、胃腸症状のある方はマイおもちゃ持参でご来院くださるようお願いします。

11月の臨時休診について

日曜・祝日は当院は定期休診です

11月17日(土)休診

11月27日(火)午前11時にて初診・再診受付終了します(保健所当番医のため)

11月10日(土)・24日(土)は原則ワクチン対応のみになります

11月の土曜診療は、祝日(3日)、臨時休診(17日)、ワクチン対応のみ(10日、24日)のため、土曜予約一般診療を原則予定しておりません

11月の土曜診療は、インフルエンザワクチン・BCG他ワクチン対応で、すべて終始いたしますので、皆様ご理解お願いいたします。

 

 

はじめて当院ご来院される方へごあんない

2018-07-31

窓口へのお問い合わせが増えているとのことなので、ご案内をさせていただきます。

当院へのご来院がはじめての方に限らず、久しぶりにご利用いただく方もぜひお読みいただけると幸いです。

平日午前診療には事前予約はいりません。受付順で診察させていただきます。

事前予約をお願いしているのは、午後の診療(午後一般診療、予防接種、乳児健診、アレルギー外来)と土曜診療(一般診療、予防接種)になります。

平日(月~金)の午前診療には予約はいりませんので、朝8時50分より窓口受付された順番で原則診療させていただきます。

はじめての方は、午前11時までにご来院くださいね。

なお、午前11時30分より予防接種の方の時間に変わります。皆様、ご了承の上、早めのご来院をお願いします。

予約制は診察券番号で管理しています。

予防接種、乳児健診、アレルギー外来、午後一般診療、土曜診療の予約制は、すべて診察券番号で管理しますので、カルテ作成のお時間をいただきます

はじめての方でも電話予約は取れますが、診療予定日の前にカルテ作成のためのご来院をお願いします

保険証と医療証をご持参の上、予約診療前にご来院くださいね。当院の診察券とご案内も一緒にお渡しいたします。

ご不明な点はお気軽にお電話でお問い合わせください。

平日午前中は比較的お電話がつながりやすい時間帯です。

土曜日朝、午後診療中は、お電話が大変混み合いますので、繋がりにくくなっております。ご了承お願いいたします。

初診アンケートは事前にダウンロードできます

初診アンケートPDFへ移動⇐こちらをクリックするとPDFがダウンロードできる画面に移動いたします。

※PDFは画面最下段にてPCバージョンにしてご参照ください。

ワクチンスケジュール相談実施しています

2018-06-29

ワクチンスケジュールをたてましょう!

お子さんと一緒に、安心してご来院できる時間帯をスケジュール相談として作りました。

窓口スタッフにお気軽に、お問い合わせください。平日午前がお電話つながりやすいです。

はじめてママ対象スケジュール相談事前アンケート⇐こちらをクリックするとPDF画面になります

初診アンケートPDFへ移動⇐こちらをクリックするとPDF画面に移動いたします。

※PDFは画面最下段にてPCバージョンにしてご参照ください。

北区にお住まいの方も当院で接種可能です。

予防接種も定期接種が増えましたので、現在は1歳までのワクチンスケジュールに、豊島区・北区・板橋区にかわりはありません。

豊島区ロタウイルスワクチン助成事業が始まりましたので、その点だけご案内がかわりますが、23区内は、どこでも同じように接種ができるようになりましたので、安心して当院へご相談くださいね。

自費料金一覧へ移動

1歳までの乳児健診について

里帰り出産のかたは、とくに不安になっている時期ではありませんか?

ワクチンだけでなく、お子さんのこれからの成長段階に合わせて実施していく乳児健診についてもご案内します。

乳児健診と一緒にBCG以外のワクチンはできます

B型肝炎ワクチン3回目(6・7ヶ月健診)、4種混合追加と水痘2回目(1歳半健診)は一緒に乳児健診時に当院では実施しております。

お住いが23区内であれば、6・7ヶ月健診、9・10ヶ月健診は、当院でも無料券がご利用頂けます。

豊島区だけでなく、北区の方も当院へお気軽にご相談くださいね。

1歳になったら、当院オリジナルお誕生日健診をご利用ください

任意の1歳お誕生日健診を実施しており、この際に、一緒にMR・水痘・おたふくワクチンを始める方が多いです。

任意の乳児健診ですので、どちらにお住まいの方でもご利用頂けます。

1歳半健診は、豊島区限定になってしまいますが、1歳までは23区内共通です。安心してください。

乳児のスキンケアについて

乳児期からのスキンケアは今後のアレルギー発症に大きく関与しています。

きちんとした知識を持って、お子さんのスキンケアができるよう、スケジュール相談時に一緒にスキンケアのご案内をしています。

パンフレット、試供品もご用意しておりますので、ご利用くだされば幸いです。

予防接種当日のながれ:こちらをクリック

 

午前受付終了時間について

2018-06-27

午前の再診受付時間は午前8時50分~11時30分までです

保険証・医療証・診察券・おくすり手帳もお忘れなくお持ちくださいね。

午前11時30分からは、赤ちゃん達のためのランチタイムワクチンが最優先になります。

ワクチンのご予約の方が終わるまで、一時診療は中断、あるいは自宅待機をお願いすることもあります。

一般診療(再診)は午前11時30分までとしていますが、ぎりぎりのご来院の際は、ワクチンのお子様が終わったあとの12時30分過ぎから午前診療分再開となりますので、できるだけ時間に余裕を持ってご来院くださいね。

当院はじめての初診のかたは、できるだけ午前11時までにご来院をお願いしています。

当院への初めてのご来院の方は、保険証・医療証を必ずご持参ください。

カルテ作成、書類記入等、再診の方に比べて、お時間がかかりますので、できるかぎり早い時間にご来院くださるようお願いいたします。

混雑状況、ランチタイムワクチンの予約枠混雑状況により、11時過ぎの初診受付はできかねることがございます。

朝8時50分より受付していますので、はじめての方は、できるかぎり朝早くのご来院をお願いいいたします。

 

乳児健診は月/金の午後に実施しています

2018-05-28

各種乳児健診は月・金の午後3時から(完全予約制)で行っています

時間指定制でご予約をお受けしております。

当院では、小児科専門医が、一貫性のある、成長過程を重視した乳児健診をしております。

6・7ヶ月健診(23区内)、9・10ヶ月健診(23区内)、1歳お誕生日健診(当院オリジナル:1500円)、1歳半健診(豊島区限定)を行っております。

当日は、身体計測から診察、お着替えまでに30分前後かかりますので、寒くないように軽く羽織るものをご持参ください。

お昼寝の時間と重なる方は、ご機嫌斜めになるので、午後3時45分からのご予約枠がおすすめです。

乳児健診の際に、ワクチン接種も一緒にご検討頂けます

乳児健診時に、B型肝炎ワクチン3回目(6・7ヶ月健診時)、4種混合追加と水痘2回目(1歳半)、MR1回目と水痘1回目とおたふく1回目(1歳お誕生日健診:1500円)を同時に実施しています。

接種間隔でできないこともありますが、該当される場合は、乳児健診ご予約時に一緒にお申込みください。

ご予約は1ヶ月前から承っております

お電話で、窓口で、ご予約お願い致します。

診察券番号で管理しておりますので、診察券、区から郵送された予診票、母子手帳を用意の上お電話くださいね。

豊島区ロタウイルスワクチン予防接種実施医療機関です

2018-05-15

豊島区お住まいの平成30年4月1日以降に生まれたお子様のもとへ、ロタワクチンの接種費用一部助成事業が始まりました。

当院は豊島区予防接種実施医療機関です

生後2ヶ月から、ロタワクチンとご一緒に、B型肝炎ワクチン、肺炎球菌ワクチン(プレベナー)、ヒブワクチン(アクトヒブ)も開始しましょう!

当院は、完全予約制で、赤ちゃんのためのワクチンのお時間を作っております。

ランチタイムワクチンは11:30~12:30の赤ちゃん専用のお時間です。

院内感染予防のためにランチタイムワクチンを作っております。

うまれたばかりのお子さんで院内感染が心配の際は、火曜と木曜のランチタイムワクチン(11:30~12:30は赤ちゃんたちのお時間)がおすすめです。

豊島区ロタウイルスワクチン一部助成用紙をご持参された際の窓口での差額負担額について

豊島区以外の方、平成30年4月1日より前に生まれた方は、全額負担となっていますので、青字です。

豊島区一部助成用紙をご持参された方は、助成額との差額を窓口負担となりますので、赤字で示します。

ロタウイルスワクチンには2種類1回費用が異なってございます。

ご予約時は、ご希望のワクチンをご指定ください。

保護者様のご希望のワクチンでご用意いたします。

特にご指定がなければ、窓口でのトータルの負担額は変わらないので、当院はロタテック(5価ロタウイルスワクチン)を個人的にはおすすめしています

1価ロタウイルスワクチン(ロタリックス):16200円(税込)✕2回接種⇒1回助成金額6000円✕2回接種⇒差額負担額10200円(税込み)✕2回接種

5価ロタウイルスワクチン(ロタテック):10800円(税込)✕3回接種⇒1回助成金額4000円✕3回接種⇒差額負担額6800円(税込)✕3回接種

なぜ当院はロタテックがおすすめなのか?(余談です)

以下はあくまでも個人的な意見です。よく診察室やお問い合わせでご質問をうけるので、ご参考までにしてくださいね。

約10年前にロタワクチンが日本導入されてから、よく議論されていますが、医学的な根拠は、あまり大差はないそうです。

ただ、認識していただきたいのは、赤ちゃんが飲むワクチンということです。

経験された方はよくご存知ですが、生後間もなくでミルク以外の味になれていない、よだれも多い赤ちゃんが、2ml足らずのこのワクチンをしっかり飲むのにどれほど大変か…すぐにわかると思います。

せっかく飲んだのに、ほとんど全部戻してしまっては…あぁ…あぁぁぁ…。

飲むワクチンには、飲ませる側にも工夫とコツが必要。

毎月30名前後、年間300名以上のお子様にロタワクチンを投与してきましたが、できるだけしっかりこぼすことなく飲んでいいただくには、やっぱりコツがあります。

個人的には、私はロタテック(5価ワクチン)のほうが、どちらかというとお子様に飲ませやすいかなと…味ということではなく、たぶんワクチンの容器の特性でしょうか?

少しずつ、少しずつお口に入れないと、全部一気出ししてしまうのです。

小さな違いのようですが、ロタテックの容器のほうが、少しずつ少しずつ赤ちゃんのタイミングで、1回ごっくん反射がでてから、次にもお口に運べるような実感です。

毎日お子様に2mlを飲んでもらうために、私も小児科医のプライドをかけて、あれこれ工夫して格闘してきました。

しみじみ日々進化させ、違いを感じます。

« Older Entries

ページ上部に戻る